Timee(タイミー)って何?気になるアプリを紹介します!

タイミー

最近よく耳にする「Timee(タイミー)」ってなに??

Timee(タイミー)も気になってはいるけど

ついでに、「デメリット」や「メリット」も知りたい!

と言った人に向けた記事になっています。

 

めぐ
めぐ

この記事を読むことでTimee(タイミー)について理解できるよ〜!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Timee(タイミー)とは

働きたい時に面接なしで、働くことができ、

すぐお金がもらえるアプリのことで、

働きたい人と働いてもらいたい企業側をつなぐマッチングアプリです。

こちらのURLからダウンロードできます!⇩

 

 

2019年8月から、大阪と京都、福岡でもサービスを開始しています。

タイミーワーカーは25万人、導入している企業は3000箇所と

今急成長しているサービスです。

 

使い方は簡単

 

使い方はとても簡単です。

①仕事を選ぶ

②申し込む

③働く

④報酬GET

順に詳しく見ていきましょう。

 

①仕事を選ぶ

 

アプリをダウンロードしたら、

・自分の働きたい時間

・勤務地

・業務内容

をしっかり確認して仕事を選びましょう。

 

②申し込みをする

 

・自分の働きたい時間

・勤務地

・業務内容

を確認して働いてみたい案件があれば申し込みましょう。

申し込みが終わったらキャンセルはしないようにしましょう。

 

※直前のキャンセル、ドタキャンはお店側にも迷惑がかかるので

絶対やめましょう。

 

また、当日バックれた場合はタイミーの

アプリを永久に利用することができません。

 

めぐ
めぐ

申し込んだら責任を持って仕事しないとね!

 

スポンサーリンク

 

③働く

 

勤務先には時間に余裕を持って向かうようにしましょう。

最低でも15分前には到着しましょう。

勤務先によっては、着替える場所が職場から離れていたりするので、

早めに行くことで、遅刻を防ぐことができます。

勤務開始の時間前にチェックインをし、業務開始です。

 

④報酬GET

 

勤務が終了したら、「チェックアウト」をしましょう。

「チェックイン」は1分でも遅れると、

「チェックアウト」は1分でも早くしてしまうと

即金できなくなってしまうので要注意です。

 

めぐ
めぐ

「チェックイン」「チェックアウト」も時間をしっかり守らないとね!

 

お店側に修正依頼してもらう手間も発生するため、

時間はしっかり守りましょう。

 

また、Timee(タイミー)を使って働く上で身分証の登録は必須となっています。

アプリダウンロード後、身分証をアップロードするようにしましょう。

 

スポンサーリンク

職種はこちら

 

Timee(タイミー)で働ける職種は大きく分けて、

職種

・飲食(レストラン、居酒屋)

・オフィスワーク

・イベントスタッフ

・清掃業務

・仕分け、梱包

・ビラ配り

 

となっています。

めぐ
めぐ

たくさんの職種を経験することができるね!

こんな人にオススメ

 

・長期バイトをしておらず、自分にあったアルバイト先を探している。

・勤務ごとに違う場所で仕事をしたい。

・時間に縛られず、自分が好きなタイミングでバイトがしたい。

・空いている時間を有効活用してお金を稼ぎたい。

・お小遣い稼ぎがしたい。

・即金でもらえるアルバイトで働きたい。

・面接なしですぐに働きたい。

 

※金欠の時は、Timee(タイミー)経由の飲食店(まかない付きで働くことが一番のオススメ)です。

※現在振込手数料無料キャンペーン中(12月31日まで)

 

めぐ
めぐ

振り込み手数料無料なので利用するなら今だね。

スポンサーリンク

メリット

 

メリット

・金欠な時に即金で受け取ることができる。

・スキマ時間を十分に活用することができる。

・面接なしですぐ働くことができる。

・珍しい案件を経験できることがある。

 

 

デメリット

 

デメリット

・最低賃金以下の案件が気になる。

・案件の競争率が高くすぐ埋まってしまう。

・ペナルティーポイントがネック。

・交通費500円だと行ける範囲が限られる。

 

まとめ

 

今回はTimee(タイミー)についてのサービスと

「メリット」「デメリット」についてお話ししました。

 

ポイント

・Timee(タイミー)を利用することで、スキマ時間を有効に利用することができる。

・面接なしで働くことができ、すぐにお金を手に入れることができる。

・急な出費でお金がいる時に便利。

・時間に縛られなくて良い。

 

先日、永久振込手数料無料と発表がありました。

この発表で、お金に困っている人は即振り込み申請を躊躇なく行うことができます。

めぐ
めぐ

タイミーさんありがとうございます!

スポンサーリンク

 

関連する記事はこちらから

Timee(タイミー)で100時間働いた実体験エピソード①

・Timee(タイミー)で100時間働いた実体験エピソード

・Timee(タイミー)で100時間働いた実体験エピソード③

 

 

コメント

  1. […] ・Taimee(タイミー)って何?メリットやデメリットを紹介 […]

  2. […] ・Timee(タイミー)って何?メリットやデメリットを紹介 […]