Timee(タイミー)で100時間働いた実体験エピソード③

タイミー

Timee(タイミー)を利用して本当にあった話を実体験エピソード

でお届けします。この記事を見ることで

Timee(タイミー)についてイメージすることが出来ます。

 

※飲食店にしか行ってないので、

Timee(タイミー)で飲食店に行く予定の人はチェックしてみて下さい。

 

めぐ
めぐ

実体験エピソードの見て参考にしてね!

 

スポンサーリンク

 

前回までの内容はこちらから

体験談エピソード①

体験談エピソード②

スポンサーリンク

Timee(タイミー)とは

 

 

スキマ時間に面接なしですぐ働くことができるスキマアプリで、

働いて欲しい「雇用側」と働きたい「労働者」を繋ぐマッチングサービスです。

※Timee(タイミー)詳しい記事はこちら

・Timee(タイミー)って何?メリットやデメリットを紹介

 

100時間働いてた実体験エピソードを紹介

 

めぐ
めぐ

前回に引き続き実体験エピソードを紹介していきます!

 

11.まかない大盛り?特盛でお腹を壊した話

 

こちらは、とある高級焼き鳥屋さんでの話です。

勤務後に賄いを作っていただけるということだったので、

お腹も空いていたので大盛りにしてもらったんですが・・・

めぐ
めぐ

賄いを作ってくれた方が外国人の方で

「大盛り」→「特盛」でした・・・

その時の画像がこれです。(特盛)

通常が下なので、比べてみると違いがわかります。

ご飯の量が格段に違いました。笑

せっかく作ってくれたからと思い完食しましたが、

その後普通にお腹壊しました。笑

 

外国の方が賄いを作ってくれるときは、

「普通(並)盛り」で、と言った方が良さそうです。笑

 

スポンサーリンク

 

12.遅刻をした話

 

タイミーを利用している中で、初めて遅刻をしてしまった時の話です。

普段最寄駅に30分前に行くようにしているのですが、

その日はなぜか逆算ミスをしました。

 

自分の最寄駅にいる時に、

「このままでは遅刻をしてしまう!」ということに気づき、

勤務先電話で連絡をしました。

 

めぐ
めぐ

今振り返っても、寝坊したわけでもなく、

本当に逆算ミスです・・。

 

遅刻をすることがわかった時点で、
やるべきこと

①勤務先のお店に電話で連絡する

②タイミーのサポートチームに連絡する

 

を①②をしっかりするようにしましょう。

 

本来ならペナルティポイントがつくはずですが、

今回のお店は許してもらうことが出来ました。

 

めぐ
めぐ

たまたまペナルティーにならなかったけど

本当に気を付けようと思いました。

スポンサーリンク

 

13.タイミーワーカーがバックれた話

 

こちらも色々経験した中で、レアなケースでした。

募集の段階で、2人募集しているなぁと思っていたのですが、

当日お店に行って働いているともう一人のタイミーワーカーがドタキャン(当日無断欠勤)し、来なかったこともありました。

 

めぐ
めぐ

お店の人は急な変更で、

対応に追われていてかわいそうでした。

お店の人に迷惑がかかるので、

当日キャンセルは絶対にしないようにしましょう。

 

その後、一緒に働いていたパートの方が、

「この時間までしか働けなくて・・・。残業お願いしてもいい?」

という話になり、残業になりました。

このエピソードもレアなパターンです。

 

めぐ
めぐ

お店に行った日にレビューしてくださったので、頑張ってよかったです!!

 

14.ちょこっとエピソード

 

ちょっとしたエピソードを紹介して、

100時間の実体験エピソードの最後とします。

 

タイミーの中には、

 

・卓番のみ教えてくれたお店

(このお店のタイプは都度教えてくれます)

・SNS休憩してもいいよ!と言ってくれたお店

 

と言ったパターンのお店もありました。

 

めぐ
めぐ

お店によって様々です!ちょっとした癖をみるのも楽しいですよ^^!

 

まとめ

 

今回の体験談エピソードを持って、

100時間で体験したお話は終わりです。

Timee(タイミー)ってどんなものなのか、

どう言った経験ができるのかがわかると思います。

 

エピソードのまとめ

・まかない大盛り→特盛でお腹を壊した話
・遅刻をした話
・タイミーワーカーがバックれた話

 

日雇いなので、難しい仕事もありませんし、

気軽に申し込んでみても良いかもしれません。

 

めぐ
めぐ

200時間突破したらまた記事にします!お楽しみに!

 

コメント

  1. […] ・タイミーで100時間働いてわかったこと(体験談編③) […]