転職活動で利用したエージェントサービスと利用した感想について!こんな会社はいやだ!

 

転職活動で思いつくのがエージェントサービスと言っても過言ではありません。

 

その中で私が利用したエージェントサービスについて、紹介していきたいと思います。

 

比較については詳しく載せているサイトが他にあると思いますので、検索してみて下さい。

 

この記事では、

 

・利用したエージェントサービスの体験談おすすめのエージェントサービスは?

 

・応募した企業にあったこんな会社はいやだ!体験談!

 

について話します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

利用したエージェントサービスについて

 

私が利用したエージェントサービスは、

 

ワークポート、Type、リクルートエージェント、エンエージェント、ネオキャリア、Dodaの合計6つです。

 

順に見ていきましょう。

 

※あくまで個人的な意見です。偏りや偏見がある場合があります。

 

・ワークポート

 

紹介してくれる求人は多い!でも数打ちで紹介といった感じで希望の求人とのズレを感じました。

 

また、紹介していただいた求人が応募してみて推薦できません。みたいな形になることが多く気になりました。

 

担当者によって当たり外れがあるというイメージがありました。

 

最初に担当してくれた方は面接が確定したら絶対行かないと駄目!と言った方でしたが、実際のところはそのようなことはありませんでした。

 

絶対ダメ!という方にあたってしまったら担当者を変えてもらうことをお勧めします

 

また、未経験で異業界、業種の場合みなさん落ちていますよと謎の慰めがありました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

・Type

 

Typeについては、求人数も多く、受けたいと希望した求人にはちゃんと応募できた気がします。

 

ですが、少しだけ気になる点がありました。

 

最初は、受けた企業のフィードバックをちゃんとしてくれていたのに、LINEでやり取りをしなくなったころからフィードバックもせず選考終了になっていた時はびっくりしました。

 

また、最初はたくさん求人を紹介してくれていたのに、途中から紹介がぴたりと止まりちょっと信用できなくなりました。

 

最初は丁寧でしたが、途中から雑になった感じがしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

・リクルートエージェント

 

大手ですし、安心して利用しようとしていたところ、担当の方のやるきのなさを感じました。

 

ここは、本当に口コミをみても担当者によるようです。

 

私の担当者はとても残念でした。

 

やる気はないですし、希望していた求人も紹介してくれませんでした。

 

担当者の当たり外れがあると感じました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

・エンエージェント

 

こちらもエン転職のサイトを利用するうえで、面談することになりましたが、面談までにめちゃくちゃ電話がかかってきました。

 

また、未経験でWEBマーケティング職は無理!

 

紹介する求人はほぼないです!営業職をお勧めしますの一点張りで、なぜか説教をされオススメはできないエージェントでした。

 

何より面談後連絡は一切なし。

 

担当者による可能性はありますが、私はおススメできません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

・ネオキャリア

 

こちらもメールがしつこく来たので面談することになったのですが、未経験でWEBマーケティング職は無理。

 

ネオキャリアをゆかりのある介護職をお勧めします!あなたには介護職がピッタリですよ!とのことでした。

 

とても理解できませんでした。WEBマーケティング職に就きたくて面談に行ったのになぜ介護職をすすめられたのか、今でもわかりませんでした。

 

その時に介護職は興味なくて、介護職に就職するのなら前職のような仕事に戻ります。と話すと不機嫌になりました。

 

調理の求人はネオキャリアにはありません!他をあたってくださいとの一方的な言い方で私はとても感じが悪いエージェントだと思いました。

 

一番おススメできないです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

・マイナビ

 

マイナビのエージェントで有名で、前職に転職するときにマイナビを利用したので利用しようとしたら、そもそも利用することができませんでした。

 

メールであなたに紹介できる求人はありませんときて、マイナビは人を選んで承認率を上げているんだと察しました。

 

前職で転職するときにとても対応がよく転職先の会社まで案内してくれたのでとてもいいイメージでしたが、今回は残念でした。

 

 

スポンサーリンク

 

・Doda

 

私が希望していた転職先がIT関係でしたので、Dodaが紹介してくれる求人が一番的を得ていてよかったです。

 

ただ、大手を紹介されることが多く、書類選考で落ちるイメージでした。

 

ですが、担当者さんの当たりはずれもなく、希望したものによりそってアドバイスをしてくれたり、一番対応がよかったです。

 

なので、一番のオススメは断トツでDodaでした。

 

個人的な意見や偏見はあるかもしれませんが、参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

こんな企業はいやだ!応募してみた体験談!

 

 

名前は伏せますが、

 

2次面接であった面接5分で終わった企業や面接でいきなりブログはオワコン、実際にあった企業についてお話します。

 

・2次面接(最終面接)が5分終わった話

 

面接のために企業についたらいきなりアンケート記入を求められ、書いていたらいきなり男性の方が部屋に入ってきて、あいさつしたら面接になり、2社の転職の理由聞かれたらはい、結果は後日お知らせしますと言い残しそそくさに退出されました。

 

思わずポカーンとしてしまったエピソードです。

結果は不合格。

 

 

・面接でブログはオワコンと言われた話

 

この企業さんはアルバイトとして応募しました。

 

独学でブログやってるんです!と話すと「ブログはオワコン、簡単にかせげるものじゃないから」と一言、質問する気もなくなったのは言うまでもない話です。

 

※簡単に稼ぎたいとか一言も言ってないです。そして何より、あなた方の会社はブログに力入れてますよね??

 

初対面でいきなり否定してくる企業はこっちから願い下げしましょう。

 

ちなみにこの企業は1カ月経っても返事が来ていません。

 

 

・面接に呼んだだけ?びっくりな対応の企業

 

書類が通ったら次は面接!この流れが普通ですよね。

 

面接場所につくと、あるはずの会社名がなく、プチパニックになったお話です。

 

一旦、その建物から出て企業さんに電話したらさっきの場所に来てくださいとのことで、出てまたその場所に行くと面接会場こちらの張り紙が…。

 

さっきはなかったので、電話してから張り出したのでしょう。

 

この時点で少し疑いの目です。

 

いざ面接でいきなり家族構成聞かれ何この面接状態でした。

 

あげくに携帯いじるは、ボールペンカチカチやりだすは、最悪な企業でした。

 

そんなんなら面接に呼ぶなと思いました。

 

書類通過したときにしっかり面接に行くべき企業か一旦考えましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

・面接1時間、実技テスト1時間、プレゼンまでした企業

 

こちらの企業さんはとにかく選考フローが多かったです。

 

書類選考→一次面接→適正テスト→2次面接&実技テスト+プレゼンといった選考内容で、2次面接は1時間でした。

 

そのあとに実技テストがあり、作ったものをプレゼンするという無茶ぶりすぎるお話です。

 

意味わからなかったので適当にした結果面接官の顔が曇っていくのがわかりました。

 

すごく不機嫌で最後は全く話さなくなりました。

 

結果は不採用。

 

※選考フロー多い企業さんはやめておきましょう!

 

未経験求めてないことが多いです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

沢山企業を受けていると人柄を見て採用してくれようとしている方はいきなり否定をしてきません。

 

いきなり否定や馬鹿にしてくる企業さんはこちらから辞退したほうがいいと思います。

 

入っても転職してよかったにはならない気がします。

 

面接でしっかり判断しましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントは受け付けていません。