転職活動している方必見!転職活動の実体験をまとめました!ヒントが見つかるかも?

 

約3カ月の長かった転職活動がやっと終わりました。

 

せっかくなので今転職活動をしている人たちに役にたてればと思いブログにしました。

 

転職活動で悩んでる方は見てください。

 

この記事でわかること、

 

・転職の理由について(体験談)

 

・転職軸(絶対ぶれないことが必須)

 

・転職に必要だった資金(東京1人暮らしに場合)

 

・前向きになるためにしていたこと

 

・+α情報

 

と言った内容でお伝えします。

 

 

[Adsense]

 

 

スポンサーリンク

転職の理由について

 

このブログを読まれている人は転職をしたいと考えているもしくは転職活動真っ盛りだと思うのですが、転職の理由の答え方について悩んでる方も多いのでは?と思います。

 

その答え方を実体験を交えて書いていきます。

 

転職活動で、エージェントにアドバイスをもらうのもいいですが、自分が本当に伝えたいことを自分の言葉で伝える方がいいように思いました。

 

私の場合の転職の理由は1社目は、

 

「就業時間が朝早く、始発出勤や重たいものを持つ仕事でしたので、体力的に厳しく、将来的に身体を壊すと考えたためです」

 

本当に伝えたいことだけ伝えていました。

 

2社目の転職の理由は、

 

「調理軸で仕事をしていましたが、今までと違ったスキルを身につけたいと考えたためです」

 

と話していました。もちろん掘り下げてくる企業もいました。

 

※営業職や接客業はスキルってなに?と掘り下げてきました。

メンタルの強さやコミュニケーション能力を求められています。

 

事務職やポテンシャル重視のポジションは成長意欲として評価していただきました。

 

職種によって違うことがわかります。

 

 

[Adsense]

 

 

転職軸の大切さ!

 

 

転職軸は本当に大切です。

 

ここは譲れない条件やこういった企業がいいという転職軸を決めて転職活動に取り組みましょう。

 

私の場合は、

 

・広告業界(IT業界)

→IT社会なので将来的に困らないスキルを身につけたい

 

・ベンチャー企業

→イマドキの会社で融通が利くイメージ(個人的な偏見あり)

 

・できて間もない企業(10年以内)

→会社の体制が整っていないので、幅広いことにチャレンジできる

 

・代表の方との距離が近い方がいい(少数制)

→代表との距離の近さでスキルやノウハウを努力次第で身につけられると考えたため

 

といった軸をきめて活動していました。

 

軸を決めてからなんでこの軸なのかもざっくりと書き出して整理しておくといいですね。

 

 

理由は企業さんからの何で?に答えるため!

 

企業さんはなんでうち?ということが多いので答えられるように!

 

実際の話、その企業さんではなくてはならない理由は正直難しいと思います。

 

私の場合内定をいただいたところは何でうちなのかというところはちゃんとした理由がありましたが、数打ちしていたときは無理でした。

 

そう言った場合にも転職軸とその理由が大切だと思いました。

 

勧められても興味が持てない企業さんは受けない!これも大切です。

 

 

[Adsense]

 

 

転職に必要な資金は??

 

こちらはネットでは転職活動にかかる時間が3カ月と言われているため30万とよくみまけますが、東京で一人暮らしの場合だと45万はいるのではないか思いました。

 

理由としては東京は家賃が高く物価も高いことがあげられます。

 

転職活動を集中して取り組むのならそれくらいは貯蓄しておくといいですね。

 

 

[Adsense]

 

 

利用したサイトについて

 

転職活動で利用していたサイトは主にエン転職でした。

 

 

ここからたくさん応募しました。エージェントにも登録していましたので、そちらからもたくさん応募しました。

 

それ以外にもTYPEinndhi-doも利用してました。

 

私の場合転職軸が少数制のベンチャー企業でしたので、エージェントサービスを利用するよりもinndhi-do等の求人サイトを利用したほうがあっていました。

 

 

※中小企業に応募している方がエージェントサービスよりinndhi-do等(まとめた求人サイト)がおすすめです!

 

これについても理由があり、エージェントサービスはエージェントサービスを利用して転職者が転職することで成果報酬が入ります。

 

これがエージェントサービスのビジネスであるため、企業さん側も採用を入念に行います。

 

なので、書類審査や面接、適正テストやさらに面接と言った選考フローがとても多いです。

 

また、中小企業は逆に採用にお金をかけれないのでエージェントサービスを利用して求人をのせません。

 

どちらの企業に入りたいのかしっかり見極めることが大切です。

 

 

[Adsense]

 

 

利用したエージェントサービスについてはこちらから

 

 

応募した企業数は?

 

 

応募した企業数は書類は何社かわからないくらい応募しました。

 

一次面接まで行った企業さんは約50社、2次面接まで行った企業さんは社6でした。

 

面接の通過率の低さですよね。このことから私は50社以上落ちています。

 

面接で落ちなくてもSPI等のテストで落ちていました。

 

ですが、6社中内定をいただいたのが2社でしたので一次面接を突破できたら通過率は高かったように思います。

 

 

[Adsense]

 

 

前向きなるためにしていたこと

 

何社も落ちていたらメンタルにも来ますし、後ろ向きになってしまいます。

 

その時に私は朝早く起きて神社に通っていました。

 

ご利益があったのかもしれませんし、努力が実を結んだのかどちらかわかりませんが、朝一に神社に行くことで自然と今日も前向きに!という気持ちになりました。

 

気分転換に行ってみてもいいかもしれません。

 

 

[Adsense]

 

 

+α情報

 

他の人とどうやって差を付けようかとも考えていて自分で勝手に自己PR表をまとめて履歴書・職務経歴書と一緒に提出してました。

 

これをすることで企業さんにも評価してもらえるようになりましたし、他の応募者との差別化もできたように思います。

 

これは自信をもっておすすめできます!

 

 

[Adsense]

 

 

最後に

 

転職活動真っ盛りで、企業に面接を毎日のように受けていると思います。落とされるたびに嫌な気持ちになっていると思いますが、本当に自分にあった企業はあります。

 

落ちたでへこむのではなく、自分に合う企業に巡り合ってないだけ!と思うようにしていました。

 

ここに記載した情報で少しでもお役にたてればとブログにしました。

 

 

[Adsense]

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
megupon01をフォローする
めぐブログ
タイトルとURLをコピーしました